読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

思い出はキレイなままで、

鍵つきの箱にしまって、

ときどき奥の方から取り出して誇りを払って眺めたい。

ひとりでにやにやして、またしまいこむ。


それが形に残せたら、どんなに素晴らしいでしょうね。