In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

誰か私のことホワイトチョコでべっちょべちょにしてくれないかな


それで蜂蜜の海にぽんって投捨ててくれればいいのにな


蜂蜜の海に住むお魚が、「なんだこれ!」ってなって、突き回してるところを漁師に見つかって、陸に上がって乾かして、いい感じに甘い香りがしてきたところで苺を添えて女の子の口に入るのが私のホワイトデーの素敵な夢