読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

立ち止まっちゃって

もう前には進めない、

と思ったら

それは軽やかに3回転ターンを決めるときです。


進む?戻る?飛んでいく?という問題については、

くるりとまわって右脚を左後ろに引いてスカートを軽く持ち上げて膝を軽く曲げて頭を低くしてから考えても遅くはないのです。

なんなら誰かが拍手してくれるのを待ってもいいくらいです。