読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

つらいことがあると、妄想で自分を励ます。

今までの人生をずっとそうやって乗り越えてきた。

現実世界が嫌な時は、妄想という毛布をかぶって自分を可愛がる。

それでなんとか生きてこれた。


でも、いつかはとことん自分のマイナスと向き合わなければいけない気がする。

そんなことしたらもう2度と立ち上がれ無くなるくらいぼろぼろになりそう。

それでも、1回消えちゃうくらいぼろぼろになった方が、ちょっとはましな人間なれるかな。

それに、妄想ぐらいで乗り越えられる人生の荒波など、私が思っているほど大したものではないのかも。

本当は自分で思うより私は強いのかも。


甘やかさないで、ちゃんと向き合えば、もっと強くて優しい人間になれるのかもしれない。

自分のマイナスも他人のマイナス受け入れられる、プラスの力をもつ人間に。


それがきっと大人になるってことなんだろうな。