In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

インターネットがあれば、もう2度と誰もひとりぼっちになんてならなそうなのにね。

蜘蛛の糸はすみずみまで張り巡らされていて、誰にも見つからない押入れの隅っこなんてもう存在してないように見えるのに。

なんでまだこんなにひとりぼっちでいっぱいなんだろう。

ぼっちが多すぎて、世界はすでにマイノリティが多数派だよ。

こんなにみんなが寄り添い合って、ひしめきあってぼっちなら、ぼっちじゃない人の方が寂しいかもね。