読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

春の生温い風が吹くと、何か良くないことが起こりそうでわくわくします。

嵐と同じ。

寒くなくて、暑くない。

ちょうどいいけどぬるり、と何かに撫でられているようで気持ちわるくて心地いい。

悪い予感につつまれて、見えない未来に心が躍る。

やっと春が来た!