読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

ティファニーの店内にいるみたいな気持ちにさせてくれる場所が、この現実の世界のどこかに見つかれば、もっともっと幸せになれるのに。

いつかきっとそんな素敵な場所が見つかると信じて、今はベージュのストライプの壁紙とティファニーブルーのクッションで我慢する。

今日も靴が片方見つからない。

f:id:the-rabbit-hole:20160320184714j:plain

春に浮かれる帽子屋,旅行中