読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

【Good bye, bitch! Project①】

嫌いな女に出会ってしまったらどうする?


学生時代、ご近所、社会人生活…どこかで必ず現れる嫌な女たち。

一生のうち、一度も嫌な女に関わらず済みそうな人がいたら

①その人自身が天使すぎて嫌な女の存在に気がついていない

②ずっと引きこもりで人に会ってない

③その人自身が嫌な女すぎて自分より嫌なやつに出会ったことがない

のパターンの可能性が高い。


ではそれ以外の嫌な女に遭遇してしまった人たちが取るべき行動を考えて見た。


⚫︎距離を置く⚫︎


それができたら苦労しない!

と思う人も多いかもしれないが、これが最重要ミッションなのは間違いない。

とはいっても同じコミュニティに所属していると、まったく関わらずにいくのは難しい。例えば同じクラス、同じサークル、同じフロア、仲のいい友達と仲がいい…etc

一定の距離を保つ為に以下のポイントを抑えたい。

⚫︎プライドを傷つけない→媚びるのではなく適度に褒めておく。彼女たちは自分の体面や立場が脅かされるのを最も恐れているので、まずは敵でないことを見せる。

⚫︎必要以上に行動を共にしない、話に共感しない→敵ではないが仲間ではないことを明確に。共通の体験を通すとぐっど距離が縮まってしまうので要注意。大人数なら可。

⚫︎絶対に共通の友達に悪口を言わない→彼女たちの情報網を甘く見てはいけない。

⚫︎言い返さない→全て時間の無駄だと思うこと。

⚫︎決して変えようと思わない→同じく時間の無駄です。


以上のことを守っていればとりあえず適度な距離感は保てるはず。


道のりは長いけど諦めずにがんばろ。

Good bye, bitch!