In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

恋は螺旋階段に似ている

長く立っているとめまいがする

すぐ  二  三歩先のステップはもうかくれて見えない

次に何が訪れるかわからない


『ばらの花びん(ゴールデンライラックに収録)』萩尾望都


だからめんどくさくなって登るのをやめたくなるのね。


萩尾望都とといえば『11人いる!』