In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

生きていれば否が応でも襲ってくる怒り。

自分は善い人間の部類のはずだし、とにかくむしゃくしゃして転がる箸にも怒っちゃうような思春期10代でもないとわかっているけれど、普通に社会と関わっていれば何かしらに腹が立つこともあるでしょう。

修行を極めた仙人みたいな人とか(そういう人が普通の社会生活を送っている可能性がどのくらいかわからないけど)、私なんかより全然人間ができている仏のような方たちは怒りなんて俗世間的なものには心を乱されないのかもしれない。

でも、そうじゃない人たちのためにどうしようもない”怒り”を抑える方法を考えてみた。

その①

怒りをうすーく広げる。イメージとしてはクッキングペーパーくらい。もしくはライスペーパー。

その②

くしゃくしゃに丸める。あまりぎゅっと密にしなくて良い。手のひらに収まる程度に。

その③

食べる。

始めのうちは苦味や食べづらさを感じるかも。でも諦めず良く噛む。

その③

しつこく噛んでいるとわずかな甘みを感じるはず。そこまでくればしめたもの!

その④

ほどほどに甘みを楽しんだ後、一気に飲み込む。※あまり長引かせると逆効果です。


終わり。

もうあなたの中には怒りは残っていないはず。おいしく食べちゃったからね!