In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

今時の女子らしくオーガニックと名のつくものに敏感だし、健康的な食事が美を創るものと固く信じている。


が、実はカップラーメンが大好き。

あのいかにも身体に悪そうなじわりと広がる人工的な旨味とか、不自然に食欲をそそる強い香りとか、悪いもの食べちゃってる!ていう背徳感とか大好き。

だから

安いし所詮カップラーメンなんだから不味くても仕方ない

という考え方は絶対に許せない。(しかも乾麺の値段とか考えたら実際のところそんなに安くないよ!)

こんなこと(一緒にオーガニックカフェとかに行くような)可愛い女の子とかには言えません。


昔の話

我が家ではカップラーメンの日というものがありました。

家族に料理好きが多いにも関わらず、ある一定の期間ごとに誰かが言い出すのです。

「今日の夕飯…カップラーメンにしちゃう?」

やったー‼︎

非常食用のカップラーメン置き場に群がり、物色。みんなでほくほくラーメンをすするのです。(ラーメンに限らず、みどり・あか・UFO等でも可)

同様にマックの日、ケンタの日、コンビニの日などが年に何回かあり、どれもすごく楽しみだった。


食への拘りが強い、グルメな家で育ったと思っていたのだけど。