In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

カフェの一番奥のすみっこの席も良いんだけど、窓のそばもすごくいい。窓から空とか、歩いてる人とかを眺めていると、飲食とか読書とか勉強とか本来の入店目的を忘れて時間を潰してしまう。これは子供の時から変わらない好きなもののひとつ。今でも二階席のカウンターから下のロータリーを眺める子供の頃の私を、噴水の横から見上げている自分の夢をみる。

でもやっぱり窓の近くに座る時は曇り空じゃないとだめなんだよね。