読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

新幹線に乗って発車を待っていたら、別れを惜しんでいるおばさまふたりがいた。新幹線で遠くに行ってしまう友達をもうひとりがお見送りに来た様子。始発駅だったので乗車してから発車まで時間が長く、見送りの人も中まで来て席で話していた。ら、発車してしまった。(新幹線て時々音もなくすーっと出発しちゃうよね)扉が閉まった瞬間に気がついて立ち上がったんだけど、もう動きだしてるしどうしようもない。

おばさまたち
「え?え?動いでるよ!出発しちゃったよ!」
「うそうそ!どうしよ〜‼︎」
一通り慌てふためいた後、席に戻っておふたりで
「「もう、やだ〜っあっはっはっ」」
と、爆笑。
結局次の駅まで楽しくおしゃべりしてお別れしていった。
私もすごく楽しかった。