In the RABBIT HOLE

楽しく生きていくため、徒然なるままに

11歳くらいの時はホグワーツからの手紙を待ってた。

今も何かの手紙を待ちたい。

例えばパーティーの招待状とか。仮面舞踏会だとなおのこといいな。


手紙が届いた時の素敵な気持ちをみんなに味わって欲しいので、色んな人によく手紙をだします。(仮面舞踏会の招待状ではないです。残念ながら。)


そしてみんなから言われること、

「無精者のくせに筆まめだよね。メールの返信もこれくらいまめだといいのに。」


おっしゃる通り。本当すみません。